真の「大和撫子ブタ」を目指す子ブタの日記。 その日の出来事を絵に描いて載せています。どうぞゆっくりご覧になっていってください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


milk.jpg


「私はシェークスピアのような本は書けない。だが、私の本は書ける 」
 byウォルター・ローリー














大好きなDVDのひとつ。




 ムーミン絵本

『それからどうなるの?』














なんか元気がなくなったとき。


ちょっと絵を描く気力がなくなったとき。





励まされたくないとき。

無理に笑いたくないとき。






ぼーっとしたいとき。










とにかく癒される。



それがこのDVD。

岸田今日子さんの語りもピッタリ゚・*:.。. .。.:*・゜

一人で全ての語りを行っています。









癒されるポイントってみんなそれぞれ違うと思う。











この物語は、日本的じゃない。

元気な話でもない。

ムーミンがミルクの壷をムーミンママに届ける話と、

ひとりぼっちのクニットのお話。





静かな静かな物語。


話の脈絡もすこしあやしい。

私は、そんなストーリーも台詞も好みですが。














しかし、


なんといっても 絵と色彩バランス。

天才的。






色彩感覚は国によって違うので、あちらの国からみたら
日本のアニメも独特な色彩で「天才的」と感じるかもしれません。


もちろん日本のアニメ大好きです。









一方で、

色彩感覚が刺激される

外国のアニメ。








あたしにこの色は思い浮かばない。

嫉妬すら感じてしまうほどニクイ絵です。










癒されてるのに、刺激される。



とっておき。















絵本がそのまま飛び出した大好きなDVD。




このURLにちょこっとですが、物語の場面が載っています。

http://www.bigtimeweb.jp/dvd/archives/redv-00151.php






















自分だけが知っている 

自分のための


癒しのツボって必要ですよね゚・*:.。. .。.:*・゜





















<両方クリック募集中>

クリック募金。
あなたの財布からではなく企業が募金してくれる仕組みです。





pig.jpg



ありがとうございました゚・*:.。. .。.:*・゜

2006.07.12 | 癒しの壷 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kobutabiyori.blog40.fc2.com/tb.php/95-626994dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。