真の「大和撫子ブタ」を目指す子ブタの日記。 その日の出来事を絵に描いて載せています。どうぞゆっくりご覧になっていってください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


shokugan.jpg



「子供は子供として完成しているのであって、大人の模型ではない。」
 by寺山修司














あなたの手のひらに納まってしまう

小さな 小さな 小さな世界。









ここにいる模型たちは、ティーカップでバスタイムが事足りる大きさ。

ティーカップでも大きいかな?









現在、高知県立美術館で行われている

「造形集団 海洋堂の軌跡」に行ってきました!




高知県立美術館のイベントチョイスが好きなわたし。

今回も一風変わってて面白いイベントでした。













チョコエッグという商品の食玩、ご存知ですね?

    おまけという嘘の肩書きを背負ったアレです。そっちメインじゃん。










あの食玩を手がけているのが海洋堂。

それがずらっと並ぶ。

圧巻。














子供の心を持ったまま大人になった作者たち。

        まさに、おもちゃに恋した大人です。








その情熱冷めやらぬまま何十年。

出来も良いはずですね。

さすがクオリティーが半端じゃない。





そんな素晴らしい食玩に、かつての子供心を触発された大人たち。

チョコエッグを大人買い。










でも、その気持ち。わかっちゃいました。

展示の仕方も色々で、

「あ~、こうやって飾ったらかなりインテリアとして使えるなぁ」とか考えてました。笑











受付前の「東海道五十三次 解体」も見事で、

絵画やアニメといった二次元的なものが三次元として具現化されています。


















細部に渡るこだわりが見られる小さな芸術品。

日本の現代美術として評価される日も近い??

























<両方クリック募集中>

クリック募金。
あなたの財布からではなく企業が募金してくれる仕組みです。





pig.jpg











2006.06.29 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) |

いいなぁ、海洋堂。見に行きたい。
美術館の催しって、かなりイイのが多い気がする。
去年の水木しげる展とか、見に帰れてよかった。今年の夏も素敵な展示があるといいな。

2006.06.29 01:48 URL | クロ #- [ 編集 ]

色々おもしろい催しがあるのねえ。
県立美術館といえば、宮尾登美子が
来たことぐらいしか覚えていないわ…。
鳥取市にも「おもちゃ博物館」なるものが
あるんですが、住んでるとき行かず終いでした。。。

2006.06.29 12:13 URL | Kazuccine #mQop/nM. [ 編集 ]

>クロやん

よかったよ。今回の展示。
やはり人形に恋してる人は仕事が違うね。

水木しげる展もかなりよかったよね。
漫画家水木しげるの原点になっている、のんのんばぁ。
あっぱれです。
のんのんばぁには、いろんなものが見えてたんだろうと思ったよ。

2006.06.29 14:10 URL | さつき #- [ 編集 ]

>kazuccine

高知県立美術館、がんばってます。
催しの内容にそのがんばりが現れていて好き。

鳥取といえば「植田正治写真美術館」。
景観を計算されて作られている建物。
とてもいい美術館だと思う。

鳥取県民なら是非!

2006.06.29 14:17 URL | さつき #- [ 編集 ]

あ、植田正治写真美術館、結構近くよ。
今度行ってみるわ♪
なんか水木しげるとか、偶然ながら鳥取ネタが
多いのでちょっぴりうれしいKazuccine。

2006.06.30 12:16 URL | Kazuccine #mQop/nM. [ 編集 ]

>kazuccine

近いなら是非!

水木しげるロードにも行きたいなぁ。と思う今日この頃であります。

2006.06.30 16:00 URL | さつき #- [ 編集 ]

初めまして。履歴からお邪魔しました。子豚が気になって。すっきりした線でやさしい絵柄に惹かれました。寺山修司の短歌にとても印象的なものがありした。

2006.07.01 23:24 URL | 1voryboat #- [ 編集 ]

>1voryboatさん

訪問&書き込みありがとうございます。
1voryboatさんのページもとても素敵だなぁと思って読ませていただきました。

とくに6月20日の歌がとても印象的でした。
私の母も7人兄弟で愛情たっぷりに育ち、
わたしは7人にくまなく愛情を注ぎ育て上げた祖母を心から尊敬しています。
そんな愛情に感謝できるお母様だからこそ、
心の整理をなさってがんばっているところなのかもしれませんね。
お母様がまた素敵な歌を詠まれる日が、一日でも早く訪れますように。

2006.07.02 12:50 URL | さつき #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kobutabiyori.blog40.fc2.com/tb.php/81-a4da6d35

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。