真の「大和撫子ブタ」を目指す子ブタの日記。 その日の出来事を絵に描いて載せています。どうぞゆっくりご覧になっていってください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


namima.jpg



「孤独とは、港を離れ、海を漂うような寂しさではない。
 本当の自己を知り、この美しい地球上に存在している間に   
 自分たちが何をしようとしているのか、
 どこに向かおうとしているのかを知るためのよい機会なのだ。」
byアン・シャノン・モンロー









 海のアオと



      空のアオ。







何に流されて、どんなアオに沈んでしまうの。

漂ったらどちらのアオもおんなじかしら。













日曜日にお友だちと再会。 
やっぱり安心する。





それぞれ別の道を歩いていて


すべきことと、したいことと。

それについてくる楽しみや不安はそれぞれの土地ですくすく育つ。









久しぶりに三人で海に行った。

ざざん ざざんと

繰り返される波の音に馳せる想いは


学生のときのままじゃない。











辛いことを抱えていたら

力になりたい。



    悩みがあったら

    思い切って話したい。



だって、受け止めたいし、受け止められたい。






でも、現実は

それぞれが違う道を歩いてるからわからないこともたくさんなんだ。


もどかしい気持ちのまま海をみる。







      なつかしくて癒される気持ちが半分と

  さみしい気持ちが半分。









 物語を読むときは「行間を読む」って言うけれど、


日曜日のわたしたちは波間にそれぞれの想いを読んでいました。














楽しくて、ちょっと切なくて、でも元気が沸いてきた。


 そんな日曜日。



変わらないものもあるんだと、ココロがあったかくなった。

 そんな日曜日。







やっぱり友だちっていいなぁ。





   今度はパラソルとお弁当を持って海に行こう。




 これからもよろしくね゚・*:.。. .。.:*・゜























<両方クリック募集中>

クリック募金。
あなたの財布からではなく企業が募金してくれる仕組みです。





pig.jpg






2006.06.13 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) |

歩いていく道はそれぞれ違う。
だから友だちの悩みに私はいいアドバイスなんかも
あげられないし、理解することも出来ないかもしれない。
でも、私は友だちがただ話を聞いてくれるだけでうれしいのよね。
理解して欲しいのは悩みそのものじゃなくて、悩んでいる自分、だったりするから。
悩みを突破することが出来るのは自分自身。
必要なのは手助けっていうより、見守ってくれることだったりする。

2006.06.13 13:51 URL | Kazuccine #mQop/nM. [ 編集 ]

>kazuccine
もう少し聞き上手だったらなあ。って思うことがたくさんある。
自分の価値観とかを入れると、ついつい余計なことを口走って先に急いじゃう。
それが相手を傷つけてしまったり否定してしまったりする。あとから凹むんだけど。
見守るってとっても難しいことだと思うの。

2006.06.13 15:52 URL | さつき #- [ 編集 ]

そうなのよ。
見守る、話を聞くってかなり難しい。
だいぶ前にさつきにも話したことがあるんだけど、
ある友人がよくない方向へ突き進もうとしてて、
私は必死にそれを引きとめよう、軌道修正しようと試みた。
私以外の人もたくさんそれをしたけど、
結局彼女はそれに反発するのみで、事態はもっと悪い方へ向っていったの。
間違ってるとしか思えない人がいる。
なんとか変えないと…と心配になる人もいる。
でも人を変えるのって、ほとんど不可能に近い。奇跡でもなけりゃ…。
だから、私はまずじっくり話を聞く人間でありたいって思うようにしてる。
でも、ほんと出来ないのよね。経験がそれを可能にしてくれるのだろうか…。
ちなみに道を踏み外してしまった彼女は、
再来年も大学生です。

2006.06.14 17:40 URL | Kazuccine #mQop/nM. [ 編集 ]

今度は私も参加します

そういえば、海の近くに住んでるけど、
砂浜を久しく歩いてないなぁ…。

2006.06.16 16:17 URL | ぁぃ #- [ 編集 ]

>kazuccine
すごーい前にその話題を聞いたと思うんだけど前すぎて、その子が誰だったかきちんと覚えてないのです。。。゚(゚´Д`゚)゚。
でも、なんかやっぱりもどかしいね。
再来年も大学かぁ。その子はどうして大学にしがみつくのかな。私としてはそこが不思議です。
彼女にとって大学ってなんだろうね。
大学で出会った友だちや出来事ってなんだろうね。。

2006.06.16 17:48 URL | さつき #- [ 編集 ]

>あいちん
おいでおいで♪
またたくさん話そうよ!

海。
浜の近くに住んでいるなら時々行くことをオススメします。
癒される。

2006.06.16 17:49 URL | さつき #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kobutabiyori.blog40.fc2.com/tb.php/71-1e36b308

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。