真の「大和撫子ブタ」を目指す子ブタの日記。 その日の出来事を絵に描いて載せています。どうぞゆっくりご覧になっていってください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


chakai.jpg



「薫風自南来 殿閣生微凉」
 禅語



「薫風南自り来たりて 殿閣微凉を生ず」




 薫風は初夏に東南の方角から吹くさわやかな風。
 暑中の殿中に人知れず涼やかさをもたらす。






みなさま。
五月の良き日にさわやかな風、感じてますか?



先週日曜日。お茶会に行って参りました。


 先生たちが集うお茶会。

景色はまさに大奥。




着物姿の女性がずらっと並びます。




お道具やお菓子もとっても粋で、ほれぼれしてしまいます。



 今回は「八橋」というお菓子器に「杜若」の干菓子。

それはそれは美しい。


古典文学にも描かれている、日本の素晴らしい一景を
目でも舌でも楽しむことができます。






   「おもてなしの心」




 そこにかける時間と労力。

そしてそれを決して見せない お茶席。

素敵すぎます。


 日本のもてなしの心の繊細さ。

脱帽です。




 心が洗われます。




いいお茶席に参加した日は、

日本人として生をうけたことを誇りに思います。






 みなさま。
 
 飲み方をマスターするだけでも人生得しますよ。





さわやかな五月の良き日に 一席いかがですか?




 


両方クリック募集中





pig.jpg


2006.05.24 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |

杜若、花のほうかと思ったけど、お菓子だったんだね。
先生方がそういう催しをされていたとは驚きです。私が知らなかっただけだろうけどね(笑。
大奥の世界。憧れちゃうなあ~。
金襴の衣装よりも、その高雅な雰囲気にね。
俗物である私には触れてみなくてはならない場所です。

2006.05.25 10:37 URL | Kazuccine #mQop/nM. [ 編集 ]

そう。雰囲気です。
一人一人を包む空気と
全体の緊張感。

ある程度の緊張はやっぱり必要だよね。

ぜひ♪

2006.05.26 15:04 URL | satsuki #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kobutabiyori.blog40.fc2.com/tb.php/65-be068233

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。