真の「大和撫子ブタ」を目指す子ブタの日記。 その日の出来事を絵に描いて載せています。どうぞゆっくりご覧になっていってください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


oz2.jpg




「If I only had a heart...」
 by『オズの魔法使い』





大好きな映画

 『オズの魔法使い』


1939年製作なのに、時代を感じさせない。

ミュージカル・ファンタジー永遠の名作です。




オズの国の色づかいとか、
 キャラクターの作りこみ。衣装・メイクともにすごく斬新。

観るたびにワクワクする。



そして、大好きなシーンのひとつがこれ。

ブリキ男が「If I only had a heart」を歌うところ。





芸術や愛を感じること。

 嫉妬や深い愛を表現すること。







ブリキ男が欲しいと望むものは、

私たちが持っているはずなのに忘れているもの。




ブリキ男は

ブリキでできてるから、雨が降ったり、泣いたりしたら錆び付いちゃう。

そのたびに油をささなくちゃいけないのです。





 でも、

 油をささなきゃいけないのは、人間の心のほうかも。


なんて思ってみてしまう。






 大切なものを忘れそうになったら観る。

 そんな大事な一本です。









                          pig.jpg
                       1クリック募集中♪


2006.03.12 | 映画レシピ | トラックバック(0) | コメント(2) |

ブリキ男がほしいのは
“こころ”
よねv-238

私もこの映画大好き!!!
「お家ほどいいところはない・・・。」
さっち帰ってらっしゃい☆

2006.03.23 16:04 URL | なお #- [ 編集 ]

>なお
そうなの。
でも最後にオズの魔法使いからもらうものは
ただの証だけで、
ほんとうは、ほしいと思ったものはみんな持ってるんだよね。

実家は、四月あたまに帰りたいとおもってるんだけど。

2006.03.25 10:28 URL | さつき #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kobutabiyori.blog40.fc2.com/tb.php/43-6b21bf30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。