真の「大和撫子ブタ」を目指す子ブタの日記。 その日の出来事を絵に描いて載せています。どうぞゆっくりご覧になっていってください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

snow.jpg

「心の中に蒔かれた思いという種のすべてが
 それ自身と同種のものを生み出す」
 byジェームズ・アレン










とっっっっってもご無沙汰しております。

新年のごあいさつを通り越してしまいました

訪問してくださっていた方々申し訳ありません・・・




寒い日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?











今年のお正月も家族と共に過ごして、一年分の心の栄養をいっぱいに♪

高校のときの友だちとも新年会ができて、頑張ってる友だちの姿にすごく励まされた。

友だちを見て自分もがんばろうって思えるなんて、
ほんとにいい友だちを持ったなぁってお正月から実感。幸せ者でした。









そして、今年はなんと成人式の着付けのアルバイトに!

なんでも「初めて」っていうのは緊張するけど、刺激もたくさんある。

慣れたことのなかにも、新たな発見と驚きは大切にしたいなと思う今日この頃です



私自身は、あまり戦力にならなかったんだけど、とにかく楽しかった~
自分の成人式とは全く別の場所から体験してきました。




女の子が豪華に着飾る機会は、人生に二回。

「成人式と結婚式」



七五三とかは、まだ「着飾ってもらってる」段階だもんね。







普段袖を通さない着物に、慣れないながらもワクワク感が伝わってきて
着せてるこっちまで楽しい気分になれた


さすがに
「これでバイクの後ろとかのったら危ないっすよね?」
と、聞いてきた女の子にはビックリしたけど・・・

頭にティアラが光る子も。
ちょっとブームが去った気がしながらも「欧米か!」とツッコミたくなりました



とにかく、「イマドキ」がたくさんあって、へぇ~の連続(笑)

でも「着ない」よりよっぽどいいと思うのです


いろんな着物や帯結びを直に見られて、ますます着物にハマりそう♪









大学と着付けであっという間に通り過ぎた一ヶ月。

楽しい一ヶ月でした~




今年はちょっと忙しくなるため、こまめに更新ができないかもしれませんが
なるべく絵を描いて癒される時間を持ちたいので
亀さんのような更新にお付き合いくださいませ









今年もどうぞよろしくお願い申し上げます



2008.01.27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |

さつきさん、こんばんは^^
今年もさつきさんにとってよい一年でありますように!

着付けのお手伝いなんて、すごいです!
さつきさんに着せてもらえた人は
さつきさんの着物への愛情も受け取って
きっと良い成人式だったことでしょうね^^

今年もさつきさんの描く優しい絵を
私も楽しみにしています^^

2008.01.31 23:51 URL | ことり #- [ 編集 ]

>ことりさん



成人式は貴重な体験でした♪
とっても面白かったので是非来年も参加したいです~

わたしもことりさんとちちりんちゃんの日々を楽しみにしています(^^
遅くなりましたが、今年もよろしくおねがいいたします。

2008.02.01 15:19 URL | さつき #- [ 編集 ]

着物の女性ってすごく素敵だと思う。
でもティアラかあ~。ちょっと斬新過ぎないかな?と思いつつも、
織豊~江戸初期の頃の打掛や小袖には、「南蛮風」の柄もあったらしいので
西洋的なものを取り入れるの決して着物の伝統から逸脱してるわけでもないかな。
最近大河の影響もあって、ちょっと着物に興味津々のわたしです。苦笑

2008.02.06 02:12 URL | Kazuccine #7rSWCXJc [ 編集 ]

>kazuccine

でしょ。欧米か!でしょ(笑)

でも、確かに大正の頃の襦袢もすごい斬新なデザインが多くて面白いんだー
すごい美的感覚だし、
隠れたところに取り入れて遊ぶところなんかはおしゃれだなって思う

大河もいいよねー
テレビで着物をみるとついついそちらばかりに
目がいっている今日この頃です。

えへへ

2008.02.06 20:28 URL | さつき #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kobutabiyori.blog40.fc2.com/tb.php/162-c554e5db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。