真の「大和撫子ブタ」を目指す子ブタの日記。 その日の出来事を絵に描いて載せています。どうぞゆっくりご覧になっていってください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

makeup.jpg


「笑顔に勝る化粧なし」
by詠み人知らず















お母さんの真っ赤な口紅。



口の周りをアニメに出てくる泥棒みたいにぐるっと塗って




「きれい?」






と、満面の笑みで聞いたのが私の最初の化粧エピソード。


















今でも化粧はするけれど、



人に良くみせたいのか 自分をごまかしたいのか



分からなくなるときがある。


幼い日の赤い口紅への想いとは、違うものが私の中にあるみたい

















どんな「わたし」でいたいのか。





化粧ポーチを開く前に考える余裕をもちたいな





2007.10.15 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |

「謝肉祭には誰もがみんな化粧して顔をかくして、悪趣味な本性をさらけだすんだ」
「メッシュ」っていう漫画の中のセリフ。
化粧は、物理的には素顔を「隠す」以外の何者でもないんだけど、完成した姿はその人の願望とか自分や他者に対する思いがこめられているような気がする。
10代の少女達の、ひどく自分の顔に似合わない化粧を見ると少し哀しくなる。
あなたに似合うのはそんな化粧じゃない。もっと自分の顔をよく見て、研究してごらん・・・・と思う。
話してみると、その子たちの自分に対する理想はすごく高い。でもその理想は、正直客観的に見ると現実的ではないし、ひどい言い方をするとファンタジーにしか思えないような気さえする。
似合う化粧をした女性。意地悪な言い方をすれば「よく化けたなあ・・・・」なんて思ってしまう人。
地に足がついてる人が多いけど、中にはちょっと賢すぎる嫌いがある人もいる。
長々と書いちゃったけど、化粧は女性にとって第二の素顔・・・・あるいは心の素顔なのかも。

2007.10.17 10:27 URL | Kazuccine #7rSWCXJc [ 編集 ]

>kazuccine

心の素顔

まさにそれかも。
似合わない化粧をするときは
不釣合いな何かを心の中に抱えている証かも。


顔も心もすっぴん美人になるには
やっぱり笑顔が大切だよね!

2007.10.22 16:46 URL | さつき #- [ 編集 ]

久しぶりに、さつきのすてきな絵と日記が読めてうれしいです☆

うちは病気がちに見られるから、
健康そうに見られるために化粧してることが多いよ。

でも、「あ~、今日も仕事か~」と思って化粧する時と、
「飲み会楽しみ♪いいことあるかも☆」て思いながら化粧するときとでは、
出来上がった顔が違うから不思議だよね。
やっぱり心が大切ってのに賛成です。

うちは最近笑顔習慣なんだけど、学生に「なんかいいことありましたか?」って言われたよ。
普段と何も変わらないんだけど、笑顔は人にも自分にもいい影響をくれるもんなんだね☆

2007.10.30 17:27 URL | さな #- [ 編集 ]

>さな

コメントありがとう~♪

気分によって化粧の仕上がりが違うのすっごいわかる。
だから、最近私も化粧ポーチを開く前に
色々楽しいイメージを思い浮かべるようにしてます(笑)

「なんかいいことありました?」って言われると自分も嬉しいよね~

2007.11.01 23:33 URL | satsuki #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kobutabiyori.blog40.fc2.com/tb.php/149-bacc7c8d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。