真の「大和撫子ブタ」を目指す子ブタの日記。 その日の出来事を絵に描いて載せています。どうぞゆっくりご覧になっていってください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


ume1.jpg


「もし私が神だったら、
 私は青春を人生の終わりに置いただろう」
 byアナトール・フランス















「もう着られなくなるね」




って友だちと惜しんだセーラー服








でも

心のどこかで早く大学生になりたくて


別れの寂しさと

新しい出来事への期待が混ざったまま


春先のゆるんだ空気に包まれてた



















庭先に梅が咲くと





寂しくて


嬉しくて


不安で


楽しみで














心の奥底が



どうしようもなく



むずがゆくなる































2007.02.10 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |

この季節は淋しいけど、でも何となく好きだな。
淋しさと新しい生活への期待とが交じり合って、
何だか独特の気分なんだけど、それはこの季節特有のものだから。
セーラー服や学ランを見ると、ちょっときゅんとなる今日この頃です。

2007.02.10 21:50 URL | Kazuccine #7rSWCXJc [ 編集 ]

>kazuccine

切ないよね。
この時期って。
嬉しいんだか寂しいんだか、なんだか複雑。

いろんな想いを抱えて新生活に向かっていくからね~

2007.02.12 00:10 URL | satsuki #- [ 編集 ]

こんばんは^^
卒論を終えたsatsukiさんも
あたらしい門出の春が待っているんですネ!

この切ない気持ちはいつまでも
春の匂いと共に甦ってくるものですよね。
私も高校の時このイラストとよく似た
セーラー服でした☆(懐かしい!)

さつきさんの新しい春がどうか
ステキな出逢いでいっぱいでありますように♪

2007.02.14 00:36 URL | ことり #- [ 編集 ]

>ことりさん

わたしも中学校・高校とセーラー服だったんですけど、ブレザーよりセーラー服が好きだったので、着れなくなるときは寂しかったです~

この春にまた新しい道にすすむことになりますが、自分のできることを精一杯がんばろうとおもいます(^^)

2007.02.15 15:19 URL | satsuki #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kobutabiyori.blog40.fc2.com/tb.php/136-abc76bfe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。