真の「大和撫子ブタ」を目指す子ブタの日記。 その日の出来事を絵に描いて載せています。どうぞゆっくりご覧になっていってください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


lunch.jpg


「人生とは、つまるところ誰と食卓を共にするかということだ」
by長田弘







水泳部の仲間と久しぶりのランチ゚・*:.。. .。.:*・゜



とっても楽しかったし、癒された~








前の日にスローライフ・スローフードの講演があったんだけど、
やっぱり大切な人とゆっくり食事っていいなぁ。





宮沢りえが出ている、最近の「ダシの素」CMも大好き。

「まかされたっ!」っていうのがすごくかわいい。






昨日のご飯は、高知の野菜と魚を使った料理で、
むかごの混ぜご飯も優しい気持ちになれた。








ちょっと最近勉強と進路のことで凹んでいたし、
自分ってダメだなぁ。って自己嫌悪に陥っていたので
友達とのランチは本当に救いになった゚・*:.。. .。.:*・゜








ありがとうね☆


















あー、やっぱ食べるの大好き!!














<クリック募金>

あなたの財布からではなく企業が募金してくれる仕組みです。


2006.11.27 | 癒しの壷 | トラックバック(0) | コメント(7) |

こんにちは。また遊びに覗いました^^
気の置けない友人と楽しくて美味しいランチ☆
本当に何よりですね♪
食は大切だなぁって私もつくづくおもいます。

長田弘さんの世界観、私もいいなって思います。以前、『はじめに・・・』という詩が新聞にでていて、手帳に書き留めたのをおもいだしました。

とてもステキなイラスト、いつも楽しみにしています^^とても癒されてマス♪

2006.11.28 06:46 URL | ことり #- [ 編集 ]

うまい飯、楽しい飯。
体だけではなく、心も満たしてくれるからね。
そういえば水泳部だったよな、と今さらにして思い出しました。

2006.11.28 11:45 URL | Kazuccine #7rSWCXJc [ 編集 ]

>ことりさん

訪問ありがとうございます!
私もステキな言葉に出会ったらすぐに書き留めるようにしてるんですけど、今回の言葉に出会って、長田弘さんの世界観をもっと探求してみたくなりました。
「はじめに・・・」という詩も是非読んでみたいので探してみます♪

近年、日本では家族そろって食卓を囲むという時間がどんどん少なくなってるそうです。
孤食。こんなに寂しいことってないですよね。

一方では家族との食事に二時間もかける国があるんだとか。

食についての考え方ってそれぞれですけど、いくら忙しくても食事は楽しくおいしいものでありたいです。






>kazuccine

そうなの。逆に一人で食べるご飯って食べてるはずなのになんだかパワーが湧いてこない。
やっぱり私たちはその場の空気も一緒に食べてるんだとおもうんだ~

2006.11.28 14:21 URL | さつき #- [ 編集 ]

大丈夫。ご飯の湯気は心と体を優しくでも静かに包んでくれる。
一人ご飯は寂しいけれど、ご飯と対話する時間も時には必要。でないと、ご飯のありがたみが薄くなっちゃう。

「一人でも、ご飯があれば、幸せです
友と食べれば、もっと幸せ」

ご飯食べてる時の表情が一番幸せそうと言われる者より。

2006.11.28 19:34 URL | あい #- [ 編集 ]

>あい

個食と孤食の差な気がするな。
とくに子どもには孤食させたくないね☆

人とご飯、両方対話しなくちゃいけないんだね~

2006.11.29 23:47 URL | satsuki #- [ 編集 ]

食べるの大好きと言っているそこのあなた!!!

また私がデブの歌を歌わなければいけなくなるじゃないの!!!!

デブになっても、体だけは壊さないように、おいしく栄養あるものをしっかり食べてね☆

2006.12.06 22:21 URL | なお #- [ 編集 ]

>なお

はい。
1トン2トン3トンさつ♪

でございます。

ねえちんがやばくなったときにはきちんと歌ってください。

2006.12.07 00:08 URL | satsuki #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kobutabiyori.blog40.fc2.com/tb.php/127-73ca3b2d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。